たらひろのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DQ3ReTA大会後記

8月24日にDQ3ReTA大会が開催されました.お越しいただいた方はありがとうございました.ちょこっと関わっていたので,それについての感想です.

◆やったこと
・第3問をざっくり作成(後に作りなおされる)
・第5問をざっくり作成
・すごろくによる能力値調整(の一部)
・当日の仕事(会場設営,データ管理等)

あんまりやってないですね.僕はDQ3の知識はほとんどないので,問題に対して何か提案したりということは全くしていません.学校の試験やらなんやらが色々あったので,問題作成をがっつりやっていたというわけでもないです.
ただ,このゲームは中断セーブがあるので,問題作成はまあまあ楽でした.僕は作成の際,中断セーブは主に
・レベルアップ時の能力の上昇値の調整
・戦力が低いためにストーリー進行上で突破率が低くなってしまうような箇所(カンダタとか)の強引な突破
・すごろくによる能力値調整
・すごろくによるアイテム回収(さとりのしょとか)
のために利用しました.
例えば,第3問を作るにあたって,ダンジョン内の宝は取っちゃいけない,戦士のちからは低くなくちゃいけない等の縛りがありました.DQ3素人の僕が,最初から船入手までストーリーを進め,仲間の能力値も実際の問題に近いところまで持ってくるまでにかかった時間は10時間程度だったと思います.10時間を長いと思うか短いと思うかは人それぞれではあると思いますが,休日を1日潰せば余裕で確保できる程度の時間ではあります.結局勇者の性別の関係から無駄になりましたけどね! ちなみにデータの作り直しには僕は関わっていないです.
第5問は他のデータを流用して,さらに楽に作ることができました.名前ネタを仕込むために全てのデータを1から作り直すことには賛否両論あるとは思いますが,DQ3の場合は全員の名前を途中で変えられるので,仕込みやすいですね.勇者の性別はどうにもなりませんが.笑
当日の仕事もそんなに大変ではなかったです.僕が働いていたのは,会場の設営・後片付けの時や,問題と問題の合間くらいで,それ以外はほとんど見ているだけでした.

◆感想と反省
くどいようですが,僕はDQ3の素人なので,プレイヤーの方のプレイがすごいものなのか,そうでもないものなのかどうかの判断はつきません.問題に関してもあまり偉そうなことは色々な意味で言えないのですが,戦略の選択肢が複数あるものが多く,良かったと思います.
会場内のモノの配置などはどうだったんでしょう.端のプレイヤーの方が,反対側の端の画面を見ることが難しい,というのはよく出ている話だと思いますが,後ろの方にお座りになった方は,きちんと画面を見ることができていたのでしょうか.
この大会に関わって強く感じたのは,やはりこのような企画をやろうとすると,機材と場所の確保が非常に厳しいということですね.今回はゲーム画面を映すものを4つ調達することができましたが,たとえばブラウン管を4つ程度用意しようとかいう話になるとまあ大変です.比較的持ち運びやすい液晶もいつも確保できるとは限りません.
今後誰かがまた企画をやろうとしたときのために,色々なものをラクに調達できる仕組みを作ることができるといいのかなあと思います.これまた大変なんでしょうけどね.お手伝いできればいいのですが.
スポンサーサイト
  1. 2013/09/06(金) 00:15:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FF14作連続RTAの中のFF12の感想 | ホーム | 近況その他・スカラつなぎ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tarahiro64.blog.fc2.com/tb.php/94-fdd85dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。