たらひろのブログ

第4回PS/PS2版ドラクエRTAリレー

アプール捕獲の様子:A
ピエール捕獲の様子:/xxxxxpc/xxP 関所―ラインハット/ラインハット地下道/ラインハット周辺
メタルスライム撃破の様子:魔

アプールが仲間になる可能性があったが、仲間にならなかった戦闘:a アプールが仲間になった戦闘:A
クックルが仲間になる可能性があったが、仲間にならなかった戦闘:c クックルが仲間になった戦闘:C
ピエールが仲間になる可能性があったが、仲間にならなかった戦闘:p ピエールが仲間になった戦闘:P
その他の戦闘:x

親分ゴースト撃破 33:22(1:39)
雪の女王撃破 50:27(2:43) ルカナン0・会心1
オーブ粉砕 1:10:44
トム殴打 1:38:41
ニセ太后撃破 1:58:45(1:10)
ルラムーン草投入 2:10:06
サラボナ着 2:22:05
溶岩原人撃破 2:34:07(2:25)
グランバニア着 3:08:43
カンダタ撃破 3:17:04(0:53)
ジャミ撃破 3:32:30(1:30)
エルヘブン着 3:54:52
マグマ噴出 4:06:24
機関車始動 4:16:06
オーブ設置 4:28:58
ゴンズ撃破 4:39:28(2:34) 葉1
ゲマ1撃破 4:55:34(3:42) 葉1 1乙 4:48:58でリセット
ブオーン撃破 5:10:02(5:05) 雫
ラマダ撃破 5:19:06(2:42)
イブール撃破 5:28:19(4:36)
ゲマ2撃破 5:49:12(5:55)
ミルド1撃破 6:01:18(3:53) 官3/機3
ミルド2撃破 6:15:14(12:54) 葉1
羽ペン消失 6:31:52

Bチームとして出場させて頂きました。結果は1位と1分15秒差の2位。
接戦を楽しむことができました。笑
トップのひまがくさんと1時間弱の差がありましたが、攻めに転じるのは大きな運要素であるはぐれが終わった後にしよう、と決めて走りました。結局あんまり攻めなかったけどな!

思ったことは包み隠さず全部書けたと思います。

・サンタ着でレベル3、ただし力-1
→薬草をいつもより1つ多く購入。親分ゴーストの薬草消費個数が増える確率が高くなったことを見越しての回収です
・レヌールでは、全滅の可能性は作らなかったものの、ビアンカが落ちそうで運良く落ちなかったというようなエンカが2回ほど。固定戦闘とか
・最近苦手だった親分ゴーストは危なげなく撃破。HP33+皮盾はギラ打撃を耐えやすいので良いですね
親分ゴーストは主人公の力から、薬草何個で主人公単騎に移行すればいいのかを戦闘前に把握して、
「ギラ高乱数のケアの手抜き」「MP0のビアンカ回復」などの選択肢の取捨選択をすべきかと。特にギラの手抜き。賭けははやい段階でやった方が傷が浅い。ロスが少なく、薬草消費0なら即再戦できる。薬草の個数が極端に少ない場合はダメ元で突っ込んで、だめだったら薬草を購入して再戦すべきでしょうが。
今回はその調整をする時間がなかったので、感覚でそのような選択をしていましたが、暇になったらちゃんと計算して、調整して、レヌールの期待値が最も良くなるような走りをできるようにしたいものです

・女王は中盤にベラへ気合い溜め打撃が刺さりましたが、会心が出ていたのでいけると思って粘って撃破。まー運が良かったです
女王も賭けは早い段階に持って来たほうがいいのかなーと思ったり。ベラのHP22くらいでも回復しないとか。特に主人公の力が低い場合は、長期戦の末負ける可能性が高くなるため、できるだけ回復を削って攻めるべきでしょう。ルカナンが入ったら別

・オーブ粉砕までは順調。パパス加入後「袋袋/ホホホ/骸」が狩れたりしたのでGに余裕が出る

・ア1戦1ツモ。Gに余裕があったので、この運を生かし切ることができました。
古代の遺跡OUTの際の所持Gはオラクルベリーだけでなく、ここでの買い物にも大きく影響してくるので、あそこの180Gは確定で取るべきだと思っています。
・サンタ洞窟メタル0。いたい・・・けど倒せるエンカが多かったからまあまあ スラりんツモったけどすぐ乙 スライムの服をアプールに戻し忘れるなど。気づいたのがルラフェン
鉄の胸当ては一発勝負でも床を落としてから取るのでいいかもしれん・・・いやー微妙か。難しい
・剣→種と取って取ったばかりのアイテムにアクセスしやすいアプールに種を入れて使うなど
・トム殴打の際に、移動を減らすためヘンリーを先頭にすべきなんだろうか。さすがに並び替えロスの方がでかい気がするけど・・・
・ピはまあまあ。でもメタルが狩れてなかったので、gdってもわりと良かったり
・アプールが命令聞いてなかったので、太后前にセーブ
ずっと前も書いた気がしなくもないですが、太后は「魔餌」という消費アイテムを使って勝率を上げるタイプのボスなので、アが命令聞いてない場合は必ずセーブすべきだと思っています。ゲマ戦での世葉エ飲と似てます。命令聞いてない&魔餌ない、は勝率が大変なことになってそう。
・太后は一発。炎ターンは防御すべきなのか、未だにわからんです
2T目に魔餌を使わなかったのはあほちん。袋が残ってれば打撃だけども、残ってないんだから餌。ルカナンが1回しか入ってない
命令聞いてないなら、ヘ主が防御したところで、炎多かったらどの道負けるだろうから、炎来ない期待で殴っていい気がする。2回目の炎ターンは防御かねえ。1回目は魔餌使用か袋対策の打撃のどちらかをしたいはず

・ビスタ港直前でマッシュが来る。仲間にしてみました。多分これは正解だったと思う
・ルラフェンでマッシュ用の鉄胸を売って鉄兜を買っちゃいました。
・モーザが(鉄盾)を落とす・・・が買い物が終わってしまったので金策にもならない。ルラフェン前なら鉄盾を売って鉄胸を温存したのですが。仕方ないのでサラボナの鉄盾カット、というしょっぱい短縮をすることに
・魔物のすみかで調子に乗って主のベホイミを使ってたらMPが15に。→ラインハット→ルラフェン、とルーラしなければならなかったのでMPが足りない
→ラインハット宿泊で対処。HPも全体的に削られている状態で宿を使ったので、あまりロスはしてないはず
・同じくすみかでメタルが狩れます。・・・が、対処がひどい。「メ/毛毛/座」というエンカウントで、1T目にメタルに4ダメージ入ったのですが、2T目メタルを殴ったのがピエール一人だけという・・・多少冷静さは欠いていたとはいえ、せめてもう一人くらいは殴っておこうよ
ちなみに、ビックアイはグループローテらしいので2T目ベホイミの心配はないです。3T目息、6T目ベホイミだったかな
→メタルが狩れたので火山リレミトを狙いに行きます。
メタルが狩れなくても枕を使ってがんばりまくればリレミトは入るのですが、敵対処に時間がかかりすぎてしまうため、火山のリレミト脱出を諦めた方がよいと思っています。今回も、このメタルがなければ原人後にデスルをするつもりでした。
・サラボナ~火山まではようやく命令を聞いたマッシュの甘い息を使い、なるべく回復の回数を減らして進んでいきました。「舌/舌舌」に麻痺攻撃と甘い息で行動させずに倒したりとか
・原人戦では甘い息がちょこっと効いてくれたので、安全にルカニ固定ができてらっきー。早いですね

・グランバニア着まではすんなり。「老老/狂狂」の襲いかかりがちょっとやばかったけど死者なし
・ジャミまでもすんなり。ボロンゴは気合い溜めを覚えていましたが、キメーラジャミでは使用しませんでした
キメーラは気合い溜め打撃をかわされると大変なので使用せず。ジャミでは打撃かボロンゴに来たら落ちるというような状態で戦っていたので、無駄になることを嫌って未使用。
ジャミでの気合い溜めもピがフ発を使ったターンに使う程度でいいんじゃないかなーと思ってます

・青年後半が始まり、アイテム整理で細かいミスがちらほら。行き過ぎるとかそういう系
・ミラーでコマンド早い!とかいわれてましたが、全然早くないよ!
・海の神殿、トロッコ洞窟で敵を良く狩れたのでトロッコ内でレックスの経験値調整が完了。
この辺りは後何エンカ狩れば調整が終わるかどうかを考え、爆弾石の移動を最小限に抑えます。
残稼経験値が100ちょい以内の場合はごーるでんごーれむを狩って届かせます。枕があるので狩りやすく、Gも多いのでジャハンナの買い物が多少らくになります。
もし魔神の金槌が来た場合は、ボブルを普通に突破した後、イブールを倒してからブオーンへ。ジャハンナてエ守を買うため、2700Gとか破滅の盾とか回収しときます。

・まさかのゴンズ葉。2T目に並び替えた後、誤って逃げてしまいレックスが落ち。この葉使用が次のゲマ戦の勝率を大きく下げてしまいました。
今までやったことのなかったミスなので、これは仕方なかったと思ってます。恐らく今回のプレイの中で一番の痛いミスでしょうが、経験してないミスならしゃあない。一応経験してないミスも防ぐような工夫はしていましたが…
もっと走っていればこれを経験していて防げた、と言えないこともないですが、出場が決まってから、リアルを害しすぎない程度に頑張って多く走るようにしたので、これに関してはあまり自分を責めるつもりはないです。
・ちなみにこの辺でレのHPの低さが気になり出す。結果、Lv25・木の実6個でHP212でしたとさ

・ゲマで1乙。1T目にアが、その後も序盤にアが死亡、さらにサも死亡してから葉を1枚温存して粘った末の全滅です。まあ強かったのは間違いないでしょう。
この温存と粘りには明確な理由があります。ひまがくさんのはぐれ狩りが(平均よりは遅いですが)早く終わっており、ゲマを事故なく突破できても勝てるかどうか怪しいと思っていた(5割はないと思っていた)ため、
◆葉の購入による鏡鎧カット
◆(たとえ早く見切りをつけていたとしても)ゲマ1での全滅
などをしてしまうと、自力での勝利(ひまがくさんが事故らない状態での勝利)が不可能になってしまうと考えていました。ちなみに「葉が0枚でミルドラースに勝利できる確率」は「サが死亡してからゲマに勝利できる確率」よりも低いと考えていました。
よって、あの状態での自力での勝ち筋(と思っていたもの)は「ゲマ1を全滅無しかつ葉消費1枚以内で抜ける」ことしかなく、粘る以外の選択肢は無かったです。
・再戦時は葉1で突破。まー弱かった。ちなみにひまがくさんにはこちらのゲマ全滅の間に抜かれ、こっちのゲマ開戦くらいで撃破していたので、ここで4分くらいは遅れてたのかな
レを死なせたくない場合は盾を貼って戦うべきでしょうが、盾を絶対に切らさないように戦うとレが殆ど殴れなくなってしまいます。自分はゲマのマホカンタに注目し、マホカンタがかかっていないと行動にマホカンタが含まれ、攻撃が緩くなる可能性が高まることから、「ゲマにマホカンタがかかっている時は」盾を貼るようにしています。レ単騎になってしまった時は当然別ですが・・・

・竜杖を取った後、雫を使っていないのにも関わらず、天空城にルーラしてしまいロス。すぐに外に出てサラボナにルーラしました。これが今回2番目に大きいミスでしょうか。
アベ戦でルーラのミス、及びミスや悪い運を引きずってのミスはさんざんしていて、対処法も考えていたのにこのミスをしてしまったのは非常に良くない。学習できていません。このロスのせいで負けたということは無くてよかったですが、これが今回最も悔やまれるミスです。
・ブオーンはよわよわ。ただしスカラが多かったのであまり速度は出ず
・イブールは普通。ただしゴンズで逃げをやらかしたばかりだったので、並び替えの後はびくびくしてました。

・ゲマ2は運良い目。主かピのどちらかが落ちるのは普通です。で、なぜか撃破で2分差くらいになっている。
→ミルド1次第でわんちゃん抜ける、と思い、以降は攻めて進みました。龍龍龍にアだしっぱで逃げるとか。今回は運良く出ませんでしたが、ギガンテスやムーンフェイスが出ても対処せずにレピアで逃げるつもりでした。
・ヘルバトラーは即死・瀕死。
・ミルド1開戦で差が1分も無かった。はず。こっちのミルド1はデレていましたが、向こうのミルド1もデレていたようでミルド2開戦で差が1分程度になる。
・ミルド2は、Bローテまでは相手の全滅期待であんまり攻めませんでした。Aで相手が葉使ったとかいう話も聞いたので。・・・3位とは大きく離れていたので全滅しても構わなかったのですが、正直、ミルド乙をすることでザオリクカットが実際よりも危険に思われてしまうことが嫌だった、という理由でどうしても攻める気になりませんでした。葉1・レHP212ということで、こちらの状態はあまり良くなく、攻めた方が勝負の勝率が高くなったかどうかはわかりませんが、チームの方には、チームの勝利以外のことに重きを置いてしまった点で申し訳ないと思っています。
ちなみにAローテでは攻めようにも攻められないので戦い方は変わらないのですが、Bローテでは
◆メラor波動のターンに主が打撃する(最前列メラ+打撃を切る)
◆メラor波動のターンにレのHPが200程度でもサが打撃する(1回行動の後の打3+炎を切る)
◆打撃orルカナンのターンにレのHPが200程度でもピが回復せずレも防御しない(打3+炎を切る)
◆ローテが変わりそうでもマホカンタを貼らない
などをして攻めることができます。今回はいずれもやらず。でも主打撃くらいは1回くらいしたかも
特にB終盤、Cに入っていたひまがくさんが葉0でレが落ちた、ということを聞いた時に、これは全滅期待の安定戦法を取ろう、と思い、かなりローテ移行に気を使って戦っていました。
Cに入り、ひまがくさんが立て直したという報告を聞き、全滅期待は無理だと感じて攻めに転じました。ピは防御せず、最後尾でドラゴン。痛恨or炎のターンは主が単騎防御するとはいえ、3,4番目が痛恨を耐えないという恐ろしい布陣でした。
C中盤でレに痛恨が刺さり、蘇生した辺りでひまがくさんが撃破したということを聞き、あとはゆっくりやりました。・・・とか言いながらピが相変わらずドラゴンとかしてたぞ。笑 ダメージも入っていたので、ピが死んでも倒せる、とは思っていましたけどね。

○まとめ

反省点は主にふたつ。

1つ目は、他の走者さんの実力を正確に把握していなかった、ということです。ひまがくさんをゲマ後に抜き返すことができる、ということがわかっていなかった。
ミルド1の運次第で簡単に逆転が可能な程度の差だったので、安定を取ったためにゲマ後が遅くなっていた、ということは考えづらいと思います。対戦相手のことは良く知っておくべきでした。ニコ生ではTSもあるんだから、いくらでも研究できたと思いました。
今回は競った相手がひまがくさんでしたが、Aチームのラスさんのことも研究していませんでした。駅伝という対戦形式のルールなのだから、対戦相手のことはしっかり研究しておかないといけませんね。

2つ目は、アベ戦の反省を十分に生かし切れていなかった、ということです。
ルーラミスは本当にひどい。これは一度リセットしたためにルーラのカーソルがラインハットになっており、
サラボナ←天空城
といくはずが、
天空城←ラインハット
となってしまったのが原因なのですが、アベ戦でリセットしたプレイは2回程あり、十分に防げたミスでした。

というわけで、反省もそれなりにありますが、アベ戦の反省の不足によって順位が落ちたわけではなさそうですので、まあいいでしょう。
細かいコマンドミス(戦闘中の呪文やアイテムの使用のコマンドを最短距離・最速で入力できなかった、アイテム整理の際につかうをやりかけてわたすにした等)はあり、こことルーラミスのロスを合わせれば勝てていた可能性はありますが、細かいコマンドミスを完璧に無くすことは自分に要求していません。その合計が1分程度に抑えられていればいいかな、と思っています。

そんなこんなで、ニコ生でのPS2DQ5RTAはひとまず終了しましたとさ!ありがとうございました!
ニコ生での配信の不満な点、納得いっていない点が多数解消されるまでは配信は行わないと思います。解消されることは無いと思いますが!
引き続き(と言っても受験でひとまず休止ですが)ブログやツイッターでの活動は続けて行く予定です。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/17(日) 18:18:29|
  2. PS2DQ5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たらひろの初出@PS2DQ5RTAカジノ非使用※追記あり | ホーム | 120531PS2DQ5RTAカジノ未使用アベレージ2回戦第7走>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tarahiro64.blog.fc2.com/tb.php/73-30a06145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)