たらひろのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DQ3 最後の鍵の回収パターン その1

こんばんは.五月祭で行われたDQ3RTA(増殖技無し)は,3時間6分39秒で無事クリアしました.
たくさんの方にご来場頂き,嬉しい限りです.ありがとうございました.

さて,少しDQ3ネタを書き留めておきたいと思います.もっとも,僕はDQ3をまだまだ知り切れていない人間です.なにか間違っている箇所があれば,ご指摘いただけるとありがたいです.

◆最後の鍵を取るタイミングについて

DQ3RTAでは,主にガルナの塔でメタルスライム狩りをするタイミングの付近で最後の鍵を取ることが多いと思います.
RTA的に有用なタイミングは3パターンあると思っています.

1.盗賊がLv20もしくはLv20付近になって悟りの書を取った直後
2.魔法使いがバイキルトを覚える可能性のある直前まで経験値を稼いだ直後(主にLv21直前)
3.魔法使いがバイキルトを覚え,戦士に転職した直後

この3パターンです.

1の場合,特に盗賊がLv20になる直前の場合は,道中でのエンカウントの経験値によってLv20に上がることが期待できます.
2の場合は,「メタルスライム1匹を狩るとオーバーしてしまうが,その他のエンカウント数回の経験値では問題ない」という場合,道中のエンカウントを有効に使用することができます.
3の場合は,Lv1の戦士に道中のエンカウントの経験値を入れることでレベルを上げ,ボストロール戦の安定度を高めることができます.

そして,最後の鍵を取りに行くルートも3パターンあると思っています.

A.ジパングから北上し,ムオルを経由して,最後の鍵を取るルート
B.ジパングから北上し,ムオルを経由し,世界樹の葉を取ってから最後の鍵を取るルート
C.アリアハンから南下し,最後の鍵を取るルート

この3パターンです.

ムオルでは宿屋や道具屋等に寄れる他,皮の腰巻き,命の木の実,オルテガの兜等有用なアイテムを回収することができるので,これらの施設・アイテムの価値が高い状況ではAやBのパターンを使うことになるでしょう.
仮にムオルに特別な用事がない場合でも,ムオルに寄ることでエンカウントリセットが可能です.
ただし,ムオル周辺に出現するスライムつむりが怖く,特にマホトーンが無い状況下では,ガルナの狩りのために生存者が少ない所にラリホーを打たれ行動を封じられた後,ヒャドで全滅を喫する,ということが起こります.
Bのルートでは,ガルナの狩りで死亡させられていたキャラクターを世界樹の葉で蘇生させることができる他,ボストロール戦にも世界樹の葉を持ち込めます.
ただし,世界樹の葉を取れる場所付近で出現する敵には厄介なものが多く,例えば「賢者Lv14・戦士Lv1」というパーティで行くには怖いものがあります.メタルスライムが出現することも有りますが,場合によってはこの出現がうれしくない場合もあるでしょう.
そもそもこのルートはエンカウントがかなり増えるので,ボストロール戦への考え方次第で,ほぼ取らないという判断を下す方も少なくないのではないでしょうか.
Cのルートは,エンカウントリセットはできないものの,歩数はA,Bのルートに比べて少なく,ムオルのエンカウントリセットを考えなかった場合のエンカウント歩数もA,Bに比べて少ないです.

他に,「最後の鍵を取った後に世界樹の葉を取りに行く」というルートも考えられますが,この場合は最後の鍵がある島から船に乗ると,島が海に沈み,そのイベントでタイムロスしてしまいます.今回それは考えないこととして,タイミング3パターン×ルート3パターン=9パターンを考えてみたいと思います.


1-A
いわゆる1次ガルナ後にムオルに行って最後の鍵,というパターン.最も多く採用されるパターンだと勝手に思っています.
1次ガルナ後の状態を見て,ムオルの宿屋(MP回復),教会(勇者の蘇生,そのついでの命の木の実回収),道具屋(薬草,毒蛾の粉の購入)を有効に使うことができます.
一方,皮の腰巻きによる細かいG調整はしにくいかもしれません.もう1度ガルナの塔に行き狩りをする際に獲得するゴールドがわからないためです.
1のパターンの特徴である,盗賊の経験値調整も有効に作用します.例えばカンダタ2で魔法使いが死亡した場合など,盗賊の経験値調整(賢者のベホイミを魔法使いのバイキルトより先に入れたい)を繊細に行う必要があるときに価値が高くなるでしょう.

1-B
この場合は1-Aの時と同様に,ムオルの施設を有効に使うことができます.
さらに世界樹の葉を回収できますが,盗賊・魔法使いのみで世界樹の葉を取りに行くのは怖いものがあります(マホトーン,マヌーサが使えない).やるなら1次ガルナで勇者が生存していた時でしょうか.ムオルでわざわざ勇者を蘇生させるのもちょっと汚いという感じがしてしまいます.そもそも勇者がいてもこの段階でキラーアーマー等と戦うのは厳しいものがあるかも.
メタルスライム1体狩っても経験値条件が「魔法使いLv21」のほうがきつい,という場合ならば,このタイミングでのメタルスライムの出現の価値も高くなります.
このタイミングで世界樹の葉を手に入れておいた場合,ガルナの2回目の狩りで不慮の事故による賢者や魔法使いの死亡に対しても対処することができます.

1-C
ムオルに寄らないパターン.ムオルに特別な用事がなく,こちらの戦力に不安は残るが,盗賊に経験値を入れたいという思いが強い場合に選択することになるでしょうか.

2-A
2次ガルナ直後にムオルに寄って最後の鍵というパターン.ほとんどの場合,このタイミングなら賢者はマホトーンを習得しているはずですので,ムオル周辺のエンカウントは1の時と比べると怖くありません.
1-Aの時と比べ,ムオルの皮の腰巻きの価値が上がります.一方で,道具屋の価値は下がる他,勇者の蘇生の価値は下がるでしょうか.もっとも,勇者の価値は魔法使いのヒャダルコの有無などにも左右されるでしょう.
このパターンのエンカウントの経験値で魔法使いを次のレベルアップまで近づけるということもできますが,サマンオサ周辺のエンカウントに比べると,海のエンカウントで得られる経験値は低いことには注意が必要です.

2-B
出現する可能性のあるメタルスライムの経験値を有効に使うことが難しい,ということがネックになります.ここのメタルスライムを狩ることができる経験値猶予を魔法使いに作っておくくらいなら,ガルナの塔でギリギリまで稼いでしまえばいいと思います.
個人的には,紹介する9パターンのうち,一番ないかなあと思うパターンですね.

2-C
2-Aとの関係は,1-Aと1-Cとの関係に似ています.ムオルを軽視し,経験値を多めに稼ぐ形.ただし,先程も述べましたが,ムオル周辺でのリスクは下がっていますし,ここでの経験値を期待しすぎるよりは,素直にサマンオサ周辺で稼いでしまった方が良いような気がします.

3-A
魔法使いが戦士になった直後にムオル→最後の鍵,という形.
今まで最後の鍵を取っておらず,賢者のMPが厳しい時に取るパターンでしょうか.ただし,戦略にもよると思いますが,この段階での賢者の残りMPの価値はあまり高くないと思います.

3-B
僕が一番好きな形です.笑 ボストロール戦に非常に厚い.
このパターンを取るなら勇者を生きている状態で連れて行きたいところですが,このためだけに勇者を蘇生させるのはもったいないかなあというところです.
2次ガルナで勇者が生存したままだった場合はその後勇者を生かしたままにすることも多いと思うのですが,その他,魔法使いのヒャダルコが無く,サマンオサで効率よく戦闘するために勇者を蘇生させた場合や,金策上オルテガの兜を取らなくてはならない場合など,このタイミングで勇者が生きていることは意外と多いのではないでしょうか.
このパターンでは世界樹の葉を使って(純)戦士の蘇生もすることができます.ここのメタルスライムの価値も高いです.

3-C
消去法的に選ばれることが多いでしょうか.戦士のレベルが上がることをそれなりに期待できる程度のパターンです.

ちなみに,五月祭当日では3-Aのパターンを採用し,MP21の賢者を気遣って宿屋を利用しました.今思えば3-Cのパターンで良かったような気もしますが,どうなんでしょうね.

もう少し見やすい形でまとめられたらなあとも思うのですが,今日の所はこれくらいで.
スポンサーサイト
  1. 2014/05/20(火) 00:21:33|
  2. SFCDQ3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DQ3 経験値計算表&DQ5の文字の話の訂正等 | ホーム | 2014五月祭(DQ3RTA増殖なし)宣伝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tarahiro64.blog.fc2.com/tb.php/111-fc5fc7f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。